タンパク質を摂取するゴールデンタイム

タンパク質を摂取するゴールデンタイム

筋肉をつけるためにはタンパク質の摂取が必要です。

 

タンパク質は筋肉の原料になるもので、不足しているといくら筋トレをしても筋肉が大きくなることがあまり期待できません。

 

タンパク質は毎食摂取することが大切ですが、それ以外にもゴールデンタイムといわれるものがあります。

 

ゴールデンタイムにタンパク質を摂取すると、効率的に筋肉が肥大することが期待できます。ゴールデンタイムは2つあります。

 

1つめは筋トレ後30分以内です。

 

筋トレ後には筋肉の成長を高める成長ホルモンの分泌が高まっています。

 

このタイミングで摂取しておけば、筋肉肥大を助けることができます。

 

また激しい運動後は筋分解が進んでいて、必要な栄養素を摂取しないと筋肉が減少する可能性があります。

 

筋トレ後に摂取するなら、吸収が早いホエイプロテインがよいでしょう。

 

2つめは就寝前です。

 

就寝中には成長ホルモンの分泌が高まっています。

 

また就寝前にタンパク質を摂取することで、成長ホルモンの分泌を促進する働きもあります。

 

ただし、就寝直前に重たいものを摂取すると胃の負担になります。

 

少なくとも就寝30~1時間前に摂取しましょう。

 

プロテインで補給するなら、ゆっくりタンパク質を補給してくれる大豆プロテインやカゼインがよいでしょう。